会社設立の手続きは代行会社に依頼するのが賢明です

会社を作る手法の一つに会社設立代行サービスを利用するというものがあります。

このサービスを使うと、必要書類の作成から提出までを専門家が依頼者の代わりにやってくれるのです。書類作成の難度もさることながら、作成しなければならない書類の量が膨大なものに及んでいます。本来起業家として行うべき仕事があるにもかかわらず、事務作業に多大のエネルギーと時間を使うことには疑問を持つ人も多いでしょう。

このサービスの形態はいろいろな内容のものがあります。たとえば代行手数料が無料であることを謳っているのです。ということは、そのサービスに手続きをすべてやってもらっても実費以外の費用はかかってきません。もちろん電子定款が作成可能な環境を有しています。

電子定款ですと定款に貼るべき4万円分の収入印紙が要りませんので、その分がコストダウンになるというわけです。必要とされる費用が4万円も安くなり、さらに代行手数料も0円ですからかなり安価な費用で会社設立ができることとなります。

このサービスを提供しているのは、会計事務所、あるいは税理士事務所に多く見られます。会社設立後にこの事務所と顧問契約することと引き換えに破格のサービスを享けられるという仕組みになっています。

結果的には自分で会社設立手続きをしたときよりも劇的に安い費用で会社設立ができるのです。時間も費用も安く上がるというのであれば、代行を依頼すること以外に選択肢は見つかりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *