会社設立を代行してくれます

会社設立をするのに必要な書類や手順などを調べると、自分自身ですることが大変だと感じる方が多いです。

会社設立は本人でもできるのですが、代行して税理士や司法書士などが行うこともあります。税理士は5万円程度の報酬を得て行うことが多く、司法書士や行政書士は10万円程度で代行するところが多いです。それぞれの得意分野があるので、全てのことを完璧にできる専門家ではありません。

会社設立の手続きのみを依頼するには、司法書士にお願いするとスムーズですし、設立に際し特殊な許可などが必要になる場合には、行政書士の手助けを借りると良いでしょう。税務上の相談など、今後も税理士とのやりとりがありそうでしたら、税理士にお願いすると良いです。

税理士は、毎月の帳簿管理や決算などで収入を得ることができますので、会社設立の代行では比較的安い価格で仕事をしてくれるところが多いですので、なるべく安く依頼したいというのであれば税理士がお勧めできます。司法書士は今後も色々な業務でアドバイスをくれることも多いので、良い司法書士を知っておくと安心です。

自分自身で準備するにはかなりの時間を割かなくてはいけない設立業務でも代行をお願いすれば1週間程度で新しい会社を設立することも可能です。資金調達や取引先への営業など様々な業務が始まるスタートアップ時期ですので、代行をうまく利用し、優先事項を決めて会社の運営がスムーズに行くように準備をしていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *