営業代行を専門に会社設立しよう

会社の社長になる夢は、多くの人が一度は見たことのある夢でしょう。

いろんな会議の席に呼ばれて、日本の将来について語ったりするのは楽しいことかもしれません。しかし、会社設立して組織を背負って立つということは、なかなか苦労の多いことです。夜も眠れない日が続くといった話も聞いたりします。それでも魅力のある仕事ということができます。

もし、あなたがいろんな人に会って見識を広げるといったことが好きなら、営業関連の仕事向きかもしれません。じつは、自分の会社で作っている物を売り歩く営業マンだけでなく、さまざまな会社の商品をその会社に代わって売る営業代行の会社が存在します。自分が興味を抱いた商品について、どんな所へも出かけて代行販売するのです。じつに夢のある仕事なので、その会社設立を自分でやってしまおうというわけです。これもまた夢のある話。

通常なら、どのような商品を開発して、それをいかに売って会社を経営していこうかと考えるところですが、苦手な商品開発などは他社に任せて、自分の得意な営業分野で勝負していこうというわけです。いろんな商品を扱い、さまざまな人と交渉を重ねることになるので、あなたは磨かれて人間力が身につくはず。一度の人生なので、大いにチャレンジしがいのあることではないでしょうか。

もし失敗しても、もともと裸一貫で立ち上げることのできる仕事なので大丈夫。プラスマイナスがゼロになったと考えればいいのです。営業代行をきっかけに会社設立して、最後は世の中に号令をかけられるようになるというのはじつにビッグな夢ということができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *