奇麗になる睡眠について知りたいこと
2017年11月24日

頭皮を柔らかくするといいこと

頭皮は肌の一部で、人それぞれ生まれつきの硬さと柔らかさが異なりまが、年を重ねたり、精神的肉体的なストレスによることからも、硬くなることの原因にもなりますが、頭皮が硬くなったままにしておくと抜け毛・薄毛・フケ・顔のたるみなどの原因になります。

頭皮を柔らかくするといいことがあります。それは、頭皮の血行が良くなり、酸素や栄養が巡るようになります。また血行が良くなることで頭皮の色が青白くなります。青白くと言っても実際にはそんなには青くありませんが、血管の色が頭皮にも現れてくるため澄んだ頭皮になります。澄んだ頭皮は見た目にも美しい物です。

血行がよくなることにより、髪の毛の素でもある血がよく浸透する為、成長が促進され、髪にハリとコシが出てきます。髪の毛の成長が促進されることにより、抜け毛や薄毛の改善にもつながります。

そして、頭皮を柔らかくすることによって、頭皮を下から上に持ち上がるので、たるみを食い止めることもでき、血行がよくなってることで老廃物が流されるので、顔のむくみが解消され、輪郭がすっきりとされます。他にも顔のくすみは頭皮の血行不良によるものが多いですが、頭皮の血行促進で透明感がある美肌作りにもつながります。

血管が密集する脳の近くの血行促進を行うことで、全身の血行が良くなり、頭皮マッサージ後にはカラダがポカポカし、冷え性改善にもつながります。頭皮を柔らかくすることで、様々な改善が見られるようになり、健康な身体作りにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *