奇麗になる睡眠について知りたいこと
2017年8月14日

自宅で行うヘッドスパの方法

自宅で行うヘッドスパでも基本的には、しっかりとマッサージを行うことで効果が期待できます。
自宅でヘッドスパを行う場合は、必ずオイルなどの滑りをよくするものをつけてから5分前後心地よい強さでマッサージを行います。
自分の手を使う方法もありますが、頭皮エステブラシのような専用家電を使うと楽にできます。
マッサージに使うオイルは市販のものを使っても効果が期待できますが、精油などをオイルに混ぜて自分で作ることもできます。
マッサージでは、生え際から頭頂部にかけてを両手の指の腹を使って揉みこんでいきます。
頭皮全体を動かすようなイメージで行うことがポイントです。
その後、頭部全体をつまむようにして軽くたたいていきます。

炭酸水を使って行う方法もあります。
炭酸酢は、スーパーなどでも手軽に手に入れやすいため、手軽に行うことができます。
炭酸水には、汚れを浮き上がらせる効果や血行促進効果などが期待できます。
1回につき500ミリリットルのペットボトルを使い切るくらいが目安になります。
シャンプー前に炭酸水ヘッドスパを行うことで、汚れ落ちしやすくなります。

髪の毛全体のシリコンなどの汚れを落としたい場合には、つけ置きします。
洗面器に炭酸水をいれ、髪全体を数分程度浸します。
浸した後には、通常通りにシャンプーを行うことで汚れが落ちやすくなっています。
自宅でヘッドスパを行う場合には、週に1回から2回程度の頻度で行ったほうがより効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です