奇麗になる睡眠について知りたいこと
2017年7月31日

自宅でのヘッドスパの方法

頭皮の血行が悪くなると、抜け毛が増えて薄毛が進行したり、白髪の原因になったり、頭皮環境が悪くなってフケかゆみ、べたべたなどのもとになってしまいます。
これを改善できるのがヘッドスパです。
ヘッドスパは、頭皮の汚れを落とし、頭皮のマッサージをして、炭酸水に頭皮を付けます。
これにより、血管が広がり血液循環が良くなって、様々な頭皮トラブルが改善されるのです。
美容院でのヘッドスパは本格的なもので、とても気持ちいですが、費用や時間などを考えるとなかなか大変です。
そこで自宅でできる方法を説明します。

まず、ブラッシングで髪の毛についた汚れを落とします。
次にオイルを頭皮につけます。
これは、頭皮の汚れを効果を高めるために、先にオイルに脂質や老廃物を吸着させるためです。
これによって、普通のシャンプーでは落とせないレベルの汚れも吸着することが出来るのです。
そして、地肌の汚れを落とすことを意識しながら手の指の腹でしっかりシャンプーします。
その後、頭全体を炭酸水に浸します。
これは普通に市販されているもので構いませんが、甘みのないものを選びます。
しばらくし浸したら、そのままタオルドライをしますが、気持ち悪い感じがしたらシャワーで流しても大丈夫です。
最後にトリートメントで髪の毛を保護します。

以上が自宅でのヘッドスパです。
特に難しい工程もなく自宅で気軽にできて、普段のシャンプーよりも汚れ落ちが良く、炭酸水によって血行促進、老廃物の除去によって頭皮環境が総合的に改善されるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です